オペナビ アシスト  ページ

 


 

このホームページは、テクノツール(2011年12月NECよりソフトの権利を譲渡)から提供されているオペレートナビについて、ほんの少し利用しやすくするためヒントを提供するために作成しました。

 

オペレートナビについて

オペレートナビは、キーボードやマウスの操作をスイッチやテンキーを通じて行うパソコン操作用のソフトウェアです。身体の動くところがわずかでも動けば、適したスイッチを探しパソコンを操作することができます。

パソコンの活用で、インターネット、TVの視聴/録画、再生など多様なコミュニケーションの道具を利用することができます。

メールやインターネットは、家族や身近な人だけでなく、多くの家の外の人と趣味や生活の会話や、相談などのコミュニケーションすることができます。また、自分自身が必要とする情報を自分自身で集め、自ら加工、編集できるのもパソコンの大きな強みです。

パソコンは、TVDVDを見ることもできますし、大画面のTVをリモコンで操作することもできます。

 

このように、パソコンを利用することで、体が動きにくくても、今以上に活動範囲が広がると思います。

 

パソコン操作支援ソフトのオペレートナビは、自分で自由にスクリーンキーボード(画面上に表示されたキーボード)を修正や加工、新規作成ができます。 また他の利用者や支援者が作ったスクリーンキーボードを利用することができす。

オペレートナビを知り、利用し、カスタマイズさせ、よりよいパソコン利用環境を構築し、もっと楽しく、もっと楽にパソコンをご利用ください。

 

オペレートナビをもう少し知りたい、使ってみたいなどと思いましたら、鈴木(下記メール)へご連絡ください。ちょっとだけお手伝いいたします。

 

管理者:鈴木信幸

mail-ad.png 

(スパム対策のためイメージで表示)

 

 

Top

LAST UPDATE: 2012.01.18